レザーベルトのハイグレード(多脂革)とスタンダード(ヌメ革)は革の厚み以外に革質が多少違います

今日は良く問合せを頂きますレザーベルトのハイグレード(多脂革)とスタンダード(ヌメ革)の違いについてです。

 

レザーベルト,1枚革ベルト

こちらがハイグレードのレザーベルト(多脂革)です。

レザーベルト(多脂革)

ハイグレードはスタンダードよりも倍以上の時間を掛けてじっくり革をなめしますのでスタンダードよりも油分量やタンニンの含有量が高く、それによって繊維が絡み合って適度な柔らかさを保ちながら更に強度の強い革になります。

また、厚手の皮が使ってなめしますので、オイルも多く革に浸透していますのでエイジングが早い特徴も持っています。

(通常のヌメ革よりも多脂革のほうが早く、そして濃い茶褐色(飴色)に変色するのですよ!)

ここで良く聞く革をなめすとは、

(日本タンナーズ協会のHPを抜粋させて頂きます)

「皮を鞣す」また「鞣し皮」の「鞣す(なめす)」とは、どんな意味なのでしょうか。
動物の皮は、柔軟性に富み非常に丈夫ですがそのまま使用するとすぐに腐敗したり、乾燥すると板のように硬くなり柔軟性がなくなります。この大きな欠点を樹 液や種々の薬品を使ってこの欠点を取り除く方法が「鞣し」と言います。鞣していない状態を「皮」と呼び、鞣したものを「革」と呼び区別しています。

ということです!(さすが協会)

そのなめしも色々あって、メンランドでは【ビットなめし】された革を使用しています。

image11

上の画像がピットと呼ばれるタンニン槽です。

このタンニン槽に長期間(1ヶ月半以上)浸けこむのですが、ただ漬け込んだまま仕上がるのではなく、濃度の薄いタンニン槽から徐々に 濃いタンニン槽へ原皮を移し、ゆっくりと時間と手間隙をかけてタンニンを浸透させてゆきます。移すタイミングやタンニン濃度の調整は、技術と経験がいる職人技です。
ただ、ピットなめしは非常に長い時間と手間、コストが掛るので、ピットなめしを行うタンナーは徐々にその数を減らし、世界的にも大変希少な存在なんですよ。

そしてもう一つ参考までにドラムなめしといものがあります。
ドラムなめしは革繊維をほぐして強制的にタンニンを浸透させ短時間で革の製造が可能なのでコストや生産性で現在では多くの革製品はドラムなめしされた革を使用しています。

ピットなめしには設備(場所)と手間暇(人、コスト)そして非常に長い時間が必要なので生産数を増やす事は困難です。
その希少性も大きな魅力とですが、最大の特徴はピットなめしの革は皮の繊維をほぐさず、原皮をあまり動かさずにじっくりと時間をかけてタンニンを浸透させていくため、ヌメ革よりも堅牢で型崩れしにくい革なのです。

いつものことですが革の話になるとどうしても長くなってしまうが、おわかり頂けましたでしょうか?

RIMG0345

最後に
スタンダード(ヌメ革)についても厳選したピットなめしの革を使用していますので、

そんなにこだわらなくても良い方は是非スタンダードベルトから始めて下さい!
きっと気に入って頂けると思います。

保存

保存

カテゴリー

人気の記事

サイト掲載品のお問い合わせや見積もり依頼もこちらで受付しております。
注文依頼の場合は以下もお知らせください。

1、お送り先ご住所
2、ご希望のお支払い方法
※詳細部分についてはメールにて相談

◆ご注文の際のスケジュール◆

  • 第1段階:大まかな仕様のお打合せ・お見積書の作成(メールまたはお電話にて詳細のお打合せ)
  • 第2段階:仕様の確定・正式ご注文
  • 第3段階:ご注文内金のお振込(※仕様により金額が異なりますが、内金(または全額)のお振込 をこの時点までにお済ませください。)
  • 第4段階:製作着手〜完成
  • 第5段階:商品送付 (お引き渡し)

※製作品は完全手作りの為、少々お時間頂きますことを何卒ご理解、ご了承の程宜しくお願い致します。

お問い合わせ内容(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(任意)

メッセージ

入力内容を確認しました

お問い合わせには返信しておりますが、当方からの返信メールが届かないなどのケースがございます。
もしメールが届かない場合は、当方のメールアドレス(web@mainland.jp)からの受信許可設定や迷惑メールフィルタ設定をお願い致します。

電話・FAX・メールでの問い合わせ先

TEL/FAX
022-738-8864(平日 13:00~18:00)
Mail
web@mainland.jp(メールは24時間受付)

アトリエ(工房&ギャラリー)所在地

レザープロダクション【メンランド】

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-5-20(青蓑ビル3F)

定休日:不定休

ご来店について

アトリエ(工房&ギャラリー)にお越しになる場合は事前予約をお願いいたします。
ご予約無しでお越し頂いた場合、先約で対応している場合はご入室をお待ちいただく場合もございます。
当ビルは中階段になっておりますので1F入り口を入り左手の階段から3階にお上がりください。
※1階はアートギャラリー1095間(トクコマ)、2階はあろは整骨院・ゲットボディーバランスです。